北海道江別市で50年の実績と信頼


雪止め金具の影響

20ea18ad47594e552d161202ec5bc8deead98e92.jpg

雪が多い地域でも屋根に雪止めをつける方は意外と多くおられます。建物や敷地の都合でやむを得ず取り付け、危険や迷惑を回避しています。

少ない支出で効果が得られる雪止めですが、屋根にとっては負担を与える元にもなります。

写真は雪止め金具が錆び、その錆汁がトタンの表面を伝って錆を広げていく初期の段階です。
この他にも留め具とハゼの隙間に入った水分が抜けにくいのでそこも錆びやすく、更に積雪荷重を受ける場所でもあるので、放置しハゼがちぎれているケースも時々見かけます。

屋根にとっては余計な物なので、付けた方は定期的に点検してください。

屋根の上から vol.1

sc_20150314145839.jpg

「丁寧な仕事は丁寧な調査から」が弊社のポリシーです。屋根の見積りを頼まれると、屋根に上がり直接調査するのが当たり前です。

毎度更新が滞る弊社ホームページなので、今年からは屋根に上がった時に見える綺麗な景色などを皆様にお伝えすると共に何かを書いて、まずはブログ癖を身に付けるよう頑張ろうと思います。
「屋根の上から」シリーズはたいして意味もない徒然ブログになるでしょうが、温かい目でお付き合いください。

ひと昔前、北海道の3月はスパイクタイヤによる粉塵でくすんでいたもんですが、最近の春の空はとても美しいです。
脱スパイク運動の先鞭が官民どちらかは知りませんが、この春の空は言わずもがな道民ひとりひとりの意識向上で手にしたもの。これこそ後世に伝える財産ですね。

テストです

昨年暮れよりスマートフォンへの対応に取り組んでおりましたが、この度移行作業が完了しました。

細部までの確認がまだ不充分なのと、端末によってはキチンと表示されないものが出てくるかもしれません。

ちゃんと見られない方はご連絡いただけるとありがたいです!



■過去のブログ記事については、トップページからの月別アーカイブで参照ください■